ブログ

「興味」ということについて。

, , , , ,

「興味」ということについて。

興味を引き続けるには、何かアイデアを出し続けなくてはいけないということではない。

今したそのことが、どんなことになっていくんだろうと、お客さんは見ている。想像している。

だから、そのお客さんの想像していくスピードに合わせて、そのことがどうなっていくのかを表現していくことが大事。

キースも今井純さんも「ノットアドバンス」の説明の中で伝えているけど、どこまでが興味をひくことなのか、パフォーマーが知っていないといけない。
そして、興味が持つまでは、何か別のことをする必要もないことも知らないといけない。

例えば、コインランドリーで、乾燥機から洗濯物を取り出して畳んでいるのだなら、お客さんは、
「一人暮らしなのかな?」
「何を畳んでいるのかな?」
など、今行われていることから、想像をしている。
何か特別なことがここで起こって欲しいわけでは、まだないのだ。

もしかしたら、すごい量の洗濯物を畳み続けることで、パフォーマーやお客さんは、
「あ、大家族のお母さん」
なんて、発見をできるのかもしれない。

僕は、「興味を引くこと。引き続けること」
このことをパフォーマーが知っていくこと、体験していくこと、体感していくことも大事なことの一つだと思っています。

二日間の長野県松本市でのインプロワークショップ終了しました。
参加してくれたみんな、ありがとう。

ショーもナイスチャレンジでした。とてもよかったです。
次回は来年1月に!また詳細お知らせします!!!


ブログ一覧

イベントカレンダー

ワークショップ参加希望の方は下の「ワークショップに申し込む」ボタンをクリックし、題名に参加したい「ワークショップタイトル」を記して、名前、受信可能なメールアドレス、ワークショップに参加する動機を明記の上、送信くださいませ。

ワークショップに申し込む

お問い合わせお問い合わせ

ワークショップや学校教育・研修のインプロ講師のお仕事の他に、ナレーションや声優・俳優、ロクディムの公演依頼も承っておりますので、お気軽にご相談ください。 下記「お問い合わせ」フォームから必要事項を記入して送信してください。

ロクディムりょーちん

ロクディムりょーちんの最新の活動や日々思うことなど、SNSでも配信しています。
是非、フォーローお願いします。

TOP