インプロワークショップ


photo09

ロクディム りょーちんは、こどもたち、親御さん教育関係の方、表現者(役者・パフォーマー)を対象に、インプロ(即興芝居)を使ったワークショップを行っています。

コンセプトは「この場この瞬間を味わいながら、自由にありのままに自分を表現できる力を養う」「相手を見て、聞いて、意図を感じ、一緒に繫がることができる」こと。
ワークショップをとおして、こどもたち同士、こどもたちと大人、大人たち同士が、自分を素直に表現できるようになり、自分や相手を肯定し、楽しくコミュニケーションを取れるようになること。お互いを思いやる心を育むこと。自らを表現し、即興することを楽しめるように、そして興味深く演じることができるようになることを目的に活動しています。

インプロ(即興芝居)って…?

台本も演出家も無く、段取りなどなにも決まっていない、その場で創るお芝居のことです。
お互いにやり取りをし合い、未知なる物語を創ります。
パフォーマンスとして評価されるだけでなく、欧米では、コミュニケーション教育や人材育成のために、学校や企業でインプロを用いた授業が行われています。
日本でもさまざまな場所で広まりつつあります。

photo11

photo02

photo17

ロクディムりょーちんのインプロ・ワークショップって…?

即興芝居(インプロ)とは、台本や段取りが無く、この場で相手と一緒にやり取りをして物語を作っていくものです。
準備をして、想定やパターンに従って進めていくのではなく、今この場で起こったことに対応して、相手と一緒に自分たちではわからない方へ進んでいかなくてはいけません。
そのためには、「この場からイメージする力」「自分を素直に表現する力」「相手のことを聞く力(相手の意図を感じる力)」「自分や相手、この場に起きたことに対応する力」などを鍛えていく必要があります。
それを、まずは簡単な演劇的なゲームを通し、「うまくいかなくてもいい」「失敗してもいい」ということを体験して、安心できる場でチャレンジしていけるように。
皆さんにとって、自分の枠を一歩でも先に広げていくことができるように。そして、相手と未知なることを体験していくことが楽しい、即興で表現していくことが楽しいと実感してもらえるように、皆さんの状況に合わせワークしていきます。

※インプロ(即興芝居)ゲーム例

  1. 「ワンワード」
    集まったみんなが順番に一文節ずつをしゃべりながら、ひとつの物語を即興でつくります。
    しかし、途中で詰まってしまったり、何を言おうか考えてしまったり、この物語を楽しめなくなってしまったら、「もう一回」とみんなで言って、最初のまっさらな状態から始め直します。
    先の展開を想定しないで、次の人へと自らの言葉をあけわたしていく勇気。そして、ひとりよがりではなく、相手のために関わり、一緒に恊働してつくりあげていくこと。さらに失敗することに慣れることを体験していきます。
  2. 「連想ゲーム」
    二人で行います。
    一人の人が思いついた言葉から、相手の人が思いついたことを言います。また相手はそれを聞いて思いついたことを言います。それを繰り返していきます。
    そして、もし相手の言葉を聞いて、何を言おうか考えてしまったり、困ってしまった時には、「真っ白」と伝えます。相手は、その言葉から連想することを言います。
    自分が思いついたことを素直に言えるように(それは思いついていないことも)チャレンジしていきます。
    うまくいかなくてもいい、失敗してもいいことも体験していきます。
    また、自分と相手が思いつくことが違うことを体験していくことで、他者との違い、多様性を同時に体感していくことができます。

ワークショップの種類

  1. こどもたちの表現ワークショップ

    photo10

    素直に自分を表現できるようになること。他者に同調することだけでなく、自分が何を思い、何に気づき、何がしたいのか、自ら表現をする。そして、他者との違いを認識し、その違いを認め、お互いに尊重し合える関係になれること。そのことを体感してもらえるように、簡単な即興的なゲームを通し体験してもらいます。

    ■こんな効果が期待できます
     ・自分や相手を知って、認め、肯定できるようになる。
     ・いろいろな人や、いろいろな考え方があるという多様性を知ることができる。
     ・協力して何かを創ることを能動的に行うことができる。
     ・想像力を育むことができる。
     ・自分から積極的に表現することを楽しむことができる。

    ■例えばこんなところでワークショップが可能です
     ・学校の特別授業の中で 
     ・子どもたちの演劇サークルの中で

  2. こどもたちと親御さんとのワークショップ
    自分のこどもたちにレッテルを貼らずに、一緒になってお互いが感じ合ったことをやり取りし合う。そして、こどもたちと一緒に同じことを体験し合う。そのことで、相手が感じることなどを知ることができ、お互い尊重し合えることができるようになる。その体験ができるよう、ワークしていきます。

    ■こんな効果が期待できます
     ・お互いのことを知り合うことができる。認め合うことができるようになる。
     ・大人への対し方が変わりました(ワークを子どもと一緒に受けたお母さんの言葉)

    ■例えばこんなところでワークショップが可能です
     ・親子カフェで
     ・親子向けのイベント、ワークショップの中で

  3. 教育関係の方、親御さん対象のワークショップ
    子どもたちに対する方たちが、自ら失敗することを学び、うまくいかないことを体験し、
    相手とどのように建設的に、楽しく、前向きに関わるかを、即興することを通して経験できるようワークします。
    こどもたちも一人一人が違う。対応も一つ一つ変わるはず。。。

    ■こんな効果が期待できます
     ・先生方、親御さん方同士のコミュニケーションを円滑にすることができる。
     ・生徒、子どもたちとどのように接していけばいいか気づくことができる。

    ■例えばこんなところでワークショップが可能です
     ・先生方が集まる集会などで
     ・母親、父親学級などで

  4. 一般の方、または表現者のためのワークショップ

    インプロ・ワークショップ写真

    未知や失敗を恐れず、ここにいる相手と一緒に「今」を体験し、楽しく遊び、やり取りをし、紡ぎ合う。自分と繫がり、自分になる。相手を認め、相手のしていることに気づく。
    「即興する」ことを体験し、いろいろなことに対応できる自分になれるよう、ワークしていきます。

    ■こんな効果が期待できます
     ・自分で素直に正直に表現することができるようになる
     ・相手に反応してどんなことにも対応することができるようになる
     ・一つのことを興味深く演じることができるようになる

    ■例えばこんなところでワークショップが可能です
     ・主催されるサークルで
     ・演劇教室などで
     ・役者向けワークショップ、学校の授業などで

    週一で東京で、一般向け、表現者向けにワークショップ。月一で親子向けワークショップ。を、また、月一で大阪で同様に表現者向けにワークショップを行っています。
    また、福岡、松本、仙台などで不定期ですが、開催しています。詳しくは下記スケジュールにて。

ワークショップ・プログラムについて

子どもたちのワークショップは30分から、大人たちのワークショップは60分から承ります。
継続的にワークショップを行うことや、発表会を行うことも可能です。
料金については、お問い合わせください。

ワークショップの参加について

下記、イベントカレンダーをご参照の上、「ワークショップに申込む」から申し込み、またはお問い合わせください。

イベントカレンダー

1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
府中親子WS 9:30 pm
府中親子WS
1月 12 @ 9:30 pm – 11:30 pm
府中親子WS
●会場 府中市市民活動センタープラッツ  (京王線・府中駅より徒歩1分) ●時間 9:30~11:30 *15分前よりお部屋にお入りいただけます。受付をお済ませください。 ●対象 一緒に参加のできる親子 ※府中在住に限らない ●年齢 おとな=制限なし  こども=2歳~・小中高校生・大学生および専門学校 ●スケジュール 【1月】1月12日(土) 第6会議 【2月】2月3日(土) 和室全室 各回毎のご参加を承ります。開催日時は下記参照。 ※府中在住に限らない ●参加費 親子1組 2,000円(各回のご精算をお願いします)/1名様追加につき+500円 ※要予約 ※お子様だけ、大人だけでのお申し込みはご遠慮ください ※託児のサービスは予定していません 【ご予約・お申し込み方法】  予約する *お電話・メール・FAXでもお申込み可 *facebookのチェックだけでは予約は完了しません。ご注意ください
13
14
西宮WS#03 1:00 pm
西宮WS#03
1月 14 @ 1:00 pm – 10:00 pm
西宮WS#03
●日時 2019年1月14日月曜日/祝日 《1》13:00~17:00 《2》18:00~22:00 ●会場 西宮市内施設 (お申込頂いた方に直接住所をご連絡いたします) ●料金 《1》《2》各回3,000円 1の昼のクラスは、基礎的なことを 2の夜のクラスは、場面を作っていくことを中心にワークしていきます。 ●お申込 フォームよりお申込みください。
15
16
17
18
小倉赤羽根吾朗LIVE 7:30 pm
小倉赤羽根吾朗LIVE
1月 18 @ 7:30 pm – 7:45 pm
小倉赤羽根吾朗LIVE
<日程> 2019年1月18日(金) 19:00開場、19:30開演 <会場> engel(福岡県北九州市小倉北区大門2-7-5) <チケット代> 2000円(ワンドリンク代込)。 <ご予約> kameikotoe@gmail.com(担当 亀井)まで、お名前と人数を!
19
福岡合宿WS
福岡合宿WS
1月 19 – 1月 20 全日
福岡合宿WS
●日時 2019年1月19日(土) ・10時~12時(体験WS)←(一般参加者あり) ・12時~13時休憩 ・13時~21時インプロWS 2019年1月20日(日) ・10時~15時インプロWS ・16時〜 ショーイング ・18時 振り返り、打ち上げ ●料金 全参加 15000円 (参加費は、事前にお振込いただきます。) 体験WS 2000円 ※一日での参加ご希望の方は、下記までお問い合わせください。 ●お問い合わせ、お申し込み parako.ws@gmail.com →氏名・年齢・所属を記載してメールにてお申し込みください。
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31

ワークショップ参加希望の方は下の「ワークショップに申し込む」ボタンをクリックし、題名に参加したい「ワークショップタイトル」を記して、名前、受信可能なメールアドレス、ワークショップに参加する動機を明記の上、送信くださいませ。

ワークショップに申し込む

お問い合わせお問い合わせ

ワークショップや学校教育・研修のインプロ講師のお仕事の他に、ナレーションや声優・俳優、ロクディムの公演依頼も承っておりますので、お気軽にご相談ください。 下記「お問い合わせ」フォームから必要事項を記入して送信してください。

ロクディムりょーちん

ロクディムりょーちんの最新の活動や日々思うことなど、SNSでも配信しています。
是非、フォーローお願いします。

TOP