ブログ

ありがとうとさようなら

, , ,

この前ワークしていた時、参加者の数が奇数だったので、僕も一緒に入ってやったのだけど。その時の感じたことの話。

「ありがとう」と言って始まるシーンを相手とやったのだけど、その「ありがとう」の理由を説明しながら演じていたら、
「あれ?ありがとうって、過去に意識が向くんだな」
って、やりながら思ったのです。

「ありがとう」には、ありがとう足ることが前にあったわけで、未来にあるわけではない。
だから、「ありがとう」という言葉は、過去に矢印が向く。
むむむと、思いました。

じゃあ、「さようなら」はどうか。
一見、後ろに向くような言葉なのだけど、その言葉は、何か後ろに理由を求めるだけでなく、前に向いていく、寂しさと共に、清々しさも同時に感じるのです。
もちろん、何かが起きたから「さようなら」なので、理由も知りたいのだけど、二人で演じていたとしたら、二人の別れと共に、先にそれぞれが進んでいく、そんな矢印を感じたのです。

このことは僕の主観が強いので、読んでいるみなさん的に、いやいやということもあるかもだけど、改めて、言葉って面白いなと思いました。
もっと言葉というものに、興味と、その時感じることへの繊細さ、そしてアンテナを張っていきたいと思います。


ブログ一覧

イベントカレンダー

ワークショップ参加希望の方は下の「ワークショップに申し込む」ボタンをクリックし、題名に参加したい「ワークショップタイトル」を記して、名前、受信可能なメールアドレス、ワークショップに参加する動機を明記の上、送信くださいませ。

ワークショップに申し込む

お問い合わせお問い合わせ

ワークショップや学校教育・研修のインプロ講師のお仕事の他に、ナレーションや声優・俳優、ロクディムの公演依頼も承っておりますので、お気軽にご相談ください。 下記「お問い合わせ」フォームから必要事項を記入して送信してください。

ロクディムりょーちん

ロクディムりょーちんの最新の活動や日々思うことなど、SNSでも配信しています。
是非、フォーローお願いします。

TOP