ブログ

ロクディムりょーちんの「僕が即興芝居で、こだわること。大事にしていること。」#28 『言ったことやったことに意識を向ける』

, ,

今回のテーマは、「言ったことやったことに意識を向ける」
自分や相手が何を言ったのか、したのか注意を向ける。
それは、日常の会話でも、生活でも大事なこと。
もちろん即興で芝居をすることでも。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

日常の相手とのやり取りでも、起きていることかもしれません。
今、このことを話していたのに、違うことに話がずれている。
ずれてしまうことは、その話から浮かんだことかもしれないのでしょうがないとしても、前の話に戻ることができないでいる。
つまり、今まで何を話していて、今何が相手との中で起きていたのか、気づけていない。意識して関われていない。

これ、即興芝居でも、起きていること。
例えば、今、「カレーを食べる」という話をしていたのに、違うアイデアが出て、違うことに話が移行している。
そして、カレーに戻ることなく、話は終了、、、なんてことも。

お客さんは、常に、起きたことからその次に何が起こるんだろうと期待して見ている。
今井純さんもキース・ジョンストンも言いますが、

「言ったことは既にお客さんと約束されたこと」

カレーを食べると言ったなら、それが遂行されてほしい。
だけど、それが起こらない。
そうなると、お客さんは、何を見ていいのかわからなくなってしまう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

だから、言ったことややったことに意識を向けていくことが重要です。
何をしたのか言ったのか。
何故か。
即興することは、未来に手がかりがあるのではなく、今や過去にしか頼るものがないのだから。
だから、当たり前に大事なのです。
時に即興するプレイヤーは、未来ばかりにしか意識が向かなくなってしまう。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

もちろん、言ったことやったことが遂行されていくことも重要だと思いますが、
例えずれてしまったとしても、戻すことができることも大事だと思うのです。
僕も相手と話をしていて、常に、全くずれることなく話すことができることなんてありません。
でも、例え、ずれてしまったとしても、何を今まで話をしていたか、それを把握しておくことはしようとしています。
ずれてしまった話が落ち着いたら、「じゃあ、さっきの話をしようか」と。

即興芝居でも、使えること。
よく、シェルブドアイデアとも言いますが、前に言ったアイデアで終わることもできます。
このテーマはなんだったけ。最初何を言っていたっけ。
それが戻ってくれると、お客さんとして見ていても嬉しいことです。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ただ、そうするには、
「意識しよう。意識しよう」
と、身体や頭に力をいれて、その情報を刷り込んでいるわけではないのです。
ただただ、何が起きてきたのか、「見る」。何を言ったのか言われたのか、「聞く」。
それだけ。
力をいれることではなく、「意識をする」ことだけ。
そうしたら、身体は力んでしたことではないので、どこか無意識レベルで覚えてくれていて、
「あ、これ」
って思い出して、実行してくれる。

そう、ただ、自分に期待をするだけ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

「言ったことやったことに意識を向ける」
いきなり全てをではなく、まずは自分がしていることから始めてみよう。
自分は今、何をしているんだ。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

9月7日から毎週木曜で、ロクディムりょーちんのインプロワークショップ「徹底的に基礎クラス」
開講します。ご参加お待ちしています。
詳細は、こちらから。


ブログ一覧

イベントカレンダー

1
2
3
松本WS
松本WS
11月 3 – 11月 4 全日
松本WS
◎スケジュール 11月3日10時〜19時(休憩1時間) 11月4日10時〜16時(休憩1時間)     ショーイング     18時スタート19時30分終了     振り返り21時終了 ◎会場 信濃ギャラリー (〒390-0874 長野県松本市大手4-7-2) ◎料金 全参加 10,000円 3日ワークショップ6,000円 4日ワークショップ3,000円 4日ショーイング出演振り返り3,000円 ◎お申し込み方法 下の「申し込む」ボタンを押すと立ち上がるメールの本文中に、「本文に、1.氏名、2.年齢、3.所属、4.メールアドレス」をご明記の上、送信ください。 ※メーラーが立ちあがらない場合は、お手数ですが件名を「即興芝居WS参加希望」として saruroman@gmail.com 宛にメールをお送りください。 ※携帯電話からのお申し込みは、上記アドレスからの返信が受け取れるようお願いいたします。  申し込む
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
こどもとおとなの演劇部WS 9:15 am
こどもとおとなの演劇部WS
11月 18 @ 9:15 am – 11:45 am
こどもとおとなの演劇部WS
●会場 府中市市民活動センタープラッツ  (京王線・府中駅より徒歩1分) ●時間 9:15~11:40 *15分前よりお部屋にお入りいただけます。受付をお済ませください。 ●対象 一緒に参加のできる親子 ※府中在住に限らない ●年齢 おとな=制限なし  こども=小学生・中学生・高校生・大学生および専門学校 ●スケジュール 2018年6月より開催の、月一回のワークショップ(全7回)にご参加ください。 参加スケジュールは相談可。開催日は下記参照。 ①6月23日(土) 和室 ②7月15日(日) 第7会議室 ③8月11日(土) 第6会議室 ④9月22日(土) 第6会議室 ⑤10月28日(日) 第6会議室 ⑥11月18日(日) 和室 ⑦12月9日(日) 第6会議室 (2019年1~3月も開催継続予定) ●参加費 親子1組 2,000円(各回のご精算をお願いします)/1名様追加につき+500円 ※要予約 ※お子様だけ、大人だけでのお申し込みはご遠慮ください ※託児のサービスは予定していません contactfuchu-impro@yahoo.co.jp  090-9922-7946 (担当:ACF宮川)
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30

ワークショップ参加希望の方は下の「ワークショップに申し込む」ボタンをクリックし、題名に参加したい「ワークショップタイトル」を記して、名前、受信可能なメールアドレス、ワークショップに参加する動機を明記の上、送信くださいませ。

ワークショップに申し込む

お問い合わせお問い合わせ

ワークショップや学校教育・研修のインプロ講師のお仕事の他に、ナレーションや声優・俳優、ロクディムの公演依頼も承っておりますので、お気軽にご相談ください。 下記「お問い合わせ」フォームから必要事項を記入して送信してください。

ロクディムりょーちん

ロクディムりょーちんの最新の活動や日々思うことなど、SNSでも配信しています。
是非、フォーローお願いします。

TOP